無職の人でも審査が甘く通りやすいカードローンってあるの?

  • どうしても今月の支払が足りない…
  • 入院や通院などで出費が多い…

 

そんなお金の困ったことに便利に使えるのがカードローンです。

 

カードローンは返済方法さえきちとすれば、決して怖いものではなく、むしろ急な出費の時にコンビニATMなどから24時間現金を引き出すことができるので、とても助かる物でしょう。

 

また、人に知られる事なくカードを作る事ができますので、その点も魅力ですよね。

 

そんなカードローンを利用するには、事前に申し込みと審査が必要です。

 

カード会社にもよりますが、一般的には20歳から申し込み可能と言われています。

 

しかし、20歳というと中には学生や無職の人もいる年齢ですよね。

 

カードローンを発行できる会社は数多くありますが、その中で無職の人でも作れてしまう甘い審査のカードローンはあるのでしょうか?

 

調べてみた結果、「無いことは無い」というあいまいな答えです。ただ、やはりカードローン審査には「安定した収入」というのが基本的な審査基準ですから、無職の人の場合は親御さんの収入でチェックされます。


無職の人はカードローンを利用するべきか?

しかし、上記の場合、カードローンの特徴である、「誰にも知られずにカードを作れる」という点は除外されます。

 

申込書に嘘を記入する事はできないので、親御さんに収入を聞かなくはいけませんし、借入れ額によっては収入証明が必要な場合もあるからです。

 

ですから、結果的に無職の人はカードローンを利用すべきではない。と言えるのではないでしょうか。

 

学生の場合は「学生キャッシング」という物もありますが、これも収入0では審査は通りません。

 

アルバイトや派遣で少なくても収入がある人が審査対象です。

 

さらにその場合、自分に借入希望金額があっても、それに収入が見あってなければ提示金額はぐんと下がる可能性がある。という事も覚えておくと良いと思います。

 

カードローンはとても簡単に申し込みができ、数あるローンの中でも手軽に利用できる方だとは思いますが、審査が甘いとは言い切れないので、無職の人の場合、学生の場合、それぞれになにかしら負荷はついてきます。

 

中には闇金のように無職でも学生でも簡単に借入可能なところもあるかも?しれません。

 

しかし、その様なものに手を出せば、のちのち自分の首を絞める事にもなりかねません。

 

取り返しが付かないことになるのが嫌なのであれば、まずは安定した収入を得られるようになってから信頼できる会社でカードローンの申し込みをするのが一番賢い方法です。

カードローンおすすめランキング