銀行審査

みずほ銀行カードローンの審査の口コミは本当?【通りやすい?】

みずほ銀行カードローンの審査は厳しいの?口コミでは通りやすいという声もあるらしい?審査基準をしっかり把握して申し込みしましょう!気をつけておくべきことや通るコツなどはあるのでしょうか?

みずほ銀行カードローンとは

カードローンと言えば、消費者金融が主に発行している物。というイメージがありますが、最近は大手銀行やネットバンクでもカードローンを商品として取り扱っています。

そうした銀行系のカードローンを利用すれば、なんとなく安心感もありますし、金利も低いので色々な用途に利用できますよね。

実は銀行系のカードローンの特徴として、その銀行の口座を持っていると、カードローンの申し込みがしやすい。という点が挙げられます。

また、金利優遇などの特典も受ける事ができるところもありますので、もしカードローンを利用したいと思ったら、自分がいつも利用している銀行の商品を調べてみると良いでしょう。

さらに詳しく見てみると、アコムやプロミスといった消費者金融系のローンとは違い銀行系のカードローンは総量規制の制限を受けないために逆に審査が甘いとまで言われることもあるのです。これはいったいどういうことなのでしょうか?

ここでは、みずほ銀行カードローンを例に挙げてお話ししたいと思います。果たしてみずほ銀行カードローンの審査はどのようなもので、甘いのか?その答えは「甘くはない」の一言に付きます。審査が甘い。というのは収入がない人、身分を証明できない人でもお金の借入ができる。という事になってしまいます。

それはとても怖いことで、もしできるのであれば闇金といった違法取引になるでしょう。

みずほ銀行のカードローンはれっきとしたみずほ銀行の商品ですから、きちんとした審査をした上で結果が発表されます。

消費者金融系と銀行系のカードローンの審査基準や、チェックポイントを比較してよく見てみると、銀行カードローンの場合には限度額200万円までは収入証明の提出原則不要などと書かれていることがわかります

こういった性質の違いに目を向けることも実は大事になってきます。

みずほ銀行カードローンの審査申し込み方はどうやるのか?

では、ここでみずほ銀行カードローンの審査申し込み方法をご案内します。やり方はとても簡単です。まず、みずほ銀行のホームページをご覧ください。ネット検索画面で「みずほ銀行 カードローン」と調べて頂いてもOKです。

福士蒼汰さんがメインキャラクターを務めていますので、そちらの画面がでたら

  • みずほ銀行に口座をお持ちの方
  • みずほ銀行の口座をお持ちでない方

といった案内に従って、どちらかをクリックして頂いて、必要事項を記入し送信すれば審査申し込みは完了です。

問題なさそうであれば、翌日に審査結果の回答が来ますので、審査が通過したのであればそのまま契約にうつります。みずほ銀行のカードローンの場合、みずほ銀行に口座を持っていれば持ってない人に比べて早く利用可能になります。

口座をお持ちでない場合は、審査は翌日以降分かり振り込みなどは後日になります。また、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる場合、カードローンの金利が年0.5%優遇されます。

審査は決して甘いとは言えませんが、この様にみずほ銀行ユーザーにとって様々な特典があるのがこちらのカードローンの特徴です。

銀行カードローンおすすめランキング
みずほ銀行カードローン
  • 限度額 10~800万円
  • キャッシュカードですぐに利用できる
  • コンビニATMで利用可能
  • スマホで申込み手続きができる
評価
金利 年2.0~14.0%
限度額 10~800万円
審査時間 申し込み時に確認

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。

楽天銀行カードローン
  • 楽天ポイント1,000pt貰える
  • 安心の低金利
  • 300万円まで収入証明不要
  • WEB上ですべての手続きが完了
評価
金利 1.9~14.5%
限度額 800万円
審査時間 申し込み時に確認